カテゴリ
全体
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
大人になった気分

わたしの記憶では、中学の入学祝いに 万年筆腕時計
買ってもらった覚えがあります。
  
  万年筆は、ピンク×ホワイトゴールド
  腕時計は、自動巻きの文字盤がグリーンでシルバーベルト

(*o*)ビックリですが、覚えているものですね!

このふたつを身に着けられる事が、すごく大人になった気持ちになったものです。

初の万年筆はどれくらい使っていたのでしょう~
鉛筆よりもシャーペン・・芯は0.3 硬さはH  (^^)(^^♪  の学生時代

いつの間にやら、筆記用具の好みもだいぶ変ってきていました。
万年筆は、見当たらなくなり
2Bの鉛筆派 シャーペン使うなら 芯0.52B  Hの芯で書くと手が痛くなってしまいます。

こんな現在の私ですが、忘れていた筆記用具 万年筆をいただきました。
e0151765_20141016.jpg

なんて表現してよいのでしょう~

サンダルがパンプス
ジーンズがスーツ
バックがエルメスのバックに・・・って感じでしょうか~

手にすると、嬉しいくらいに!(^^)! 大人になった気分
なってしまうのです。
十分に大人な私が表現する言葉では(ー_ー)!!無かったでしょうか~

高貴な良い気分で、筆記しています~

今度は、この万年筆に合う ケース探しをしょうと思ってます。


[PR]
by k-bluewood | 2009-03-21 20:49
イメージ通り
決めつけない の着こなし

私の年代の方は懐かしいと思いますが
昔、入学式や卒業式などの正式な所に
母達が着物の上に黒の羽織を着てきてくれました。

ここ何年かは、羽織が見直され
黒の羽織の時代よりも またさらに昔のデザイン(長さの長い物)が
オシャレっぽく着こなされています。
コート代わりとして・・
オシャレ着として・・

着物好きな私も2年前くらいに、懐かしい方から頂いたお着物を
羽織にリフォームしました。
頂いた方が小さかったためGOODな選択でした。

今ではなかなか無い御めしという地のお着物で、色もとっても気に入っていたので
思い通りの仕上がりに !(^^)! 大満足

この羽織の羽織止めに出会うのにかなり時間がかかってしまいました。

イメージはあるのに(ー_ー)!!売っていない。

今年は是非着たいなぁ~と思っていましたら
製作者発見!!

昔からのお客さま(幼なじみ)の特技
何十年もの間 知らなかった特技 聞いてビックリ

ビーズアクセサリーの達人だったのです。
私のイメージを伝えると二つ返事で「出来る♪出来る~」と
やっ~~ぁ
e0151765_1544498.jpg


早々に仕上げてもらい、 先日羽織を着て ある祝賀会に出席してきました。
いかがでしょう~ターコイズやシルバーを入れ込んで素敵でしょ。

イメージを絵に描いたり・・して、他にもオーダーしました。

楽しみです。
e0151765_1573928.jpg


そう、以前 紹介していました矢羽柄の襦袢も仕上がりましたので
チラ見オシャレも紹介いたします。

正式な場所には、昔ながらのしきたりのある和装ですが
礼装以外はあまり厳密に考えず
たくさんのオシャレを楽しめるのは間違いないでしょう。
[PR]
by k-bluewood | 2009-03-14 21:13